インターネットで査定しよう

車のオンライン査定をする上でのメリットとデメリット

インターネットで査定する

車のオンライン査定とは、車両の種類やメーカー、年式、走行距離と住所や郵便番号、氏名などをサイトに入力するだけで買い取り価格が見積もれるサービスです。

これを利用するメリットの一つ目は、その場で買い取り会社から査定をしてもらえる事

家に居ながらにしてオンライン上で一度に複数の買い取り会社から見積もりをしてもらえるので、手間を省く事が出来ます。実際にお店に持ち込んで査定をしてもらおうとすると、何か所も回って時間もガソリン代も多くかかってしまいます。十分な時間とお金があって手間と思わない方ならばそれも可能かもしれませんが、多くの方には中々難しい事と思います。近くに買い取り会社がない地域に住む方には非常に便利だと思われます。どの会社が高く査定してくれたのかを知れば、買い取り会社を絞り込む事が出来るのでこれも魅力的です。

二つ目は、車の買い取り価格を知っておく事で大体の買い取り価格の相場が分かるという事

こちら側が買い取ってほしい金額と実際の買い取り価格とがあまりにもかけ離れていると、実際の価格が高ければ別ですが、提示された金額が低かった場合にはショックを受ける事もあるかと思います。ですがその前にこのぐらいの価格だろうと予め理解しておけば、改めて買い取ってほしい価格を自分で決めなおす事が出来ます。これにより、理想価格と査定価格の差額にショックを受ける事も少なくなります。

三つ目は作業が簡単である事

査定サイトに入力する事柄は少ないので、ほとんど時間がかからずに査定してもらう事が出来ます。また、早い場合には入力してから2日以内に査定結果の連絡をしてくれるサイトもあるので、時間はさほどかかりません。

四つ目は手数料が無料である事

これは一括査定サイトに多いです。利用者を多く集めて、その人達が利用する広告の収入によって利益を確保しているため、無料にする事が出来るのです。


もちろんデメリットも複数あります。

インターネットで査定する

一つ目は、個人情報を入力しなければならない事があります。メールアドレスや電話番号、場合によっては郵便番号を入力する必要がある場合もあるので、個人情報を入力したくない方にはあまり向いていないかと思います。そして、電話番号を入力するサイトの場合は複数の査定会社からひっきりなしに連絡をもらう事があるので何度も電話に出る必要があります。メールでの連絡をこちらから求めたとしても、電話で連絡をしてくる会社もあるので、あまり電話で連絡はしてほしくないといった方は注意が必要です。まれに連絡がしつこい会社もあるようなので、気を付けた方が良いです。

 

また、査定価格と実際の買い取り価格が異なる事もあります。車を見せた場合に知らせていなかった傷やへこみ、自分では気づかなかった事などが原因で価格を下げられてしまう事もあります。オンライン査定は車を実際に見せない状態で行う事なので、価格の相場を知っていてもそれ以上に下げられてしまう事もあります。

 

以上の事から、オンライン査定価格はあくまで目安として考えておく事が大事であり、利便性を求めるなら利用を考えてみても良いと思います。査定金額を把握しておく事で買い取り会社との交渉を少しでも有利に進める事も出来るので知っておいて損はないと思います。 もし、オンライン上での個人情報の取り扱いに不安を感じるのであれば、大まかな相場となりますが個人情報を入力せずに見積もりを出すサイトもあるので、こちらの利用をお勧めします。近くに買い取り会社がなかったり、どうしても実際に車を持っていけなかったりするのなら、是非利用してみてはいかがでしょうか。


更新履歴